弊社では各現場で5S活動を行っています。
その活動の中で事務部門による消耗備品発注時期の見える化に取り組みました。
※5Sとは整理・整頓・清掃・清潔・躾の頭文字をとったものを5Sと呼びます。

なぜ、発注時期の見える化に取り組んだかと言いますと在庫が一つもないのに発注されていなかったり、口頭で発注を頼まれることが多く、言われたことを忘れてしまったり、発注時期が明確ではないので、在庫を多く持ちすぎることがありました。
そこで改善方法としてTPS(トヨタ生産方式)の一つである、かんばん方式を取り入れました。
※かんばん方式とは後工程が前工程に部品を調達しに行く際に、何が使われたかを相手に伝える道具として、かんばんを利用すること

かんばん方式を応用して発注管理に取り入れました。かんばんに品名・品番・発注時期などを書き、発注時期になったらかんばんを振り出します。かんばん方式を取り入れることで、発注時期が誰にでも分かるようになりかんばんが振り出されたら発注するので、常に在庫を把握していなくても管理できるようになりました。その振り出されたかんばんをホワイトボードに貼ることによって何が発注されているか納期はいつなのかが分かるようになりました。消耗品の発注等の見える化に取り組んだことで事務作業の手間が削減され省力化に繋がりました。
弊社では各現場で5S活動を行っているので、各現場の士気があがりとても良い効果がでています。小さなことでもたくさん行うと省力化に繋がることを弊社では実感しております。まだ、紹介していない5S活動があるので、HPを通してこれから紹介していきたいと思います。興味のある方は、ぜひ見に来てください。

総務